2020年2月21日金曜日

仕事の課外授業-541 「イメージが変わらなければ」

ただ今 5:10
外は大分暗いです。そして寒いです。

息子は、ギプスは取れたけど右手が大分固まっちゃって
未だ曲げ伸ばしがきちんとできないから、リハビリ中だね。
本人も気をつけてかばったりしてるからこの間家の中で
コケた時に、思いっきり顔から行っちゃってた。
まあ、少しづつだね。

では、vol.541 「イメージが変わらなければ」 行きましょう。

今回の鍵は、

「生き方を変える」には、
この「自分のイメージの世界」を変えていくことが必要

じゃないかな?

海外のあらゆる成功法則にも書いてあるとおり

ザ・シークレット 「引き寄せの法則」
⇒自分に起きる出来事は自分の思った事からしか起こらない

マザーテレサ
⇒思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから・・・
 性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから

日本の古くからの言霊信仰
⇒声に出した言葉は現実の事象に影響を与える

とまあ、枚挙に暇が無いわけですが、
参考にナポレオンヒル 「思考は現実化する」の
願望を叶える6か条と
僕がここ数年達成している毎年映画を36本見る
という願望を合わせて解説してみます。


1.具体化する
実現したいと思う願望をはっきりさせる。
単に「お金が欲しい」などというような願望設定は意味がない。
⇒年間に映画を36本観る。形態は劇場でもDVDでも良い。

2.代償を決める
実現したいと望むものを得るために、その代わりに何を差し出すのかを決める。
⇒テレビを観ない。(ニュース、ドラマ、バラエティー 何れも)

3.最終期限を決める
実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決める。
⇒1/1~12/31

4.計画を立てる
願望実現のための詳細な計画を立てる。
まだその準備ができていなくても、迷わずすぐに行動に移すこと。
⇒36本なので、1ヵ月3本。忙しさや体調などで達成出来ない場合は
 随時翌月でリカバリー

5.紙に書きだす
実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書きだすこと。
⇒観たい映画のリストアップ、現在どんだけ観たかはリストしてる

6.宣言する
紙に書いたことを1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読む。
この時、もうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませるようにする。
⇒大きな声では読んでないけど、色んなところで「俺年間に映画36本観るって
 決めててさ~」って云って回る。毎月今月何本観たと意識する。

みたいな、感じでここ数年達成してます。
最初は、30本位から始めたんだけど
やっぱ達成できるようになったのは、前の職場で映画好きな人が何人か居て
その人たちに、話するようになってからだね。
年末に今年は、こんな映画をみてどれが面白かった。というシネマランキングを
発表し合ってるんだけど、そこで今年も無事達成しました~をイメージしたりしながらね。

とまあ、大分長くなってしまったけど
イメージ大事よね~って話でした。

最後に、
「緊急ではないが重要な領域」
これを是非、皆さんも設定してみてはどうでしょう?

で、今回までで
「生き方を変えるための4つの提案」

 1.強みの上に人生を築く
 2.自らの心を開放する
 3.自分の適所を見つける
 4.仕事のイメージを変える

が終わりました。改めて読み返してみるといいね。



===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年2月14日金曜日

仕事の課外授業 vol.540「仕事のイメージ」の感想文

みなさんおはようございます。わたなべです。

昨日は、昼間息子とプールに行った結果
寝かし付けた後に、メールを読み始めた途端に眠ってしまいました。。。

で、早起きして現在活動中です。

さて、「仕事のイメージ」行きましょう。

今回のキーはやはり

 「どのように生きるか」を決めれば、「働き方」は決まる

だと思ってます。

社会人生活の最初期段階でのトラウマなんだけど
とある先輩が、

「仕事なんて楽しいわけねぇんだよ。
 仕事が楽しかったら、みんな会社に来ちゃうから
 世の中からホームレス無くなっちゃうぜ」

と云ってまして、これに中々確かにそうかも!
と思ってしまいました。

でも、その後色々な経験をしたり、自分で考えたりしながら
得た一つの解は、

「仕事は、働く事を通した自己成長の場であり
 また、社会につながっていることで、世の中のトレンドを
 家族や友人に伝える為の情報取得の場である」

的なイメージに変わりました。

先の先輩の名言?の「否定的な定義」に比べたら
大分、「肯定的な定義」に書き換えられました。

更に、ここ一年位で

「自分の生き方によって、どこであろうと、働き方は決まる」

というのも強く出てきまして、
収入の問題さえクリアすれば、別に業種は何でも良いかな
と思えるようになって来ました。
昔は、○○で働いてみたいとか、それは自分が興味がある業界なのか?
とか良く考えてたけどね~

もう一つ、この件を語るにおいて書いておきたいのは、

「自分が上司だとして、下で働きたいか?と問い続けろ」

というものです。なんかのメルマガに書いてあったものです。
これは、結構いいです。自分の棚卸しになります。

僕の場合、評価とかあんま気にしないので
特に不平不満を述べることは無いし、アピールも余りしないのですが

じゃあ、上司となったらそうは行かない、部下の働きはきちんとアピール
しなくてはいけないと思うと、今からでもきちんと自分がヤッタ事は
正しくアピール出来る練習をしておかなくてはとか、
反論を言うべきところではきちんと反論するなど、上司になるに向けての
現在の課題が見えてきて、そのための練習を今から始める。
というものです。

ある意味仕事のイメージから、理想の上司のイメージへ落とし込み
そこへどう近づけて行くか努力していこうという取り組みです。

なんて、書くとすごい色々出来ているみたいだけど
日々試行錯誤しながら、一つづつ実現できるように努力中です。

というところで、今日のところは、ここまで

===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年2月7日金曜日

仕事の課外授業-539「水を得た魚」の感想

おはようございます。渡辺です。
3連休最終日、そらは青く晴れ渡りとても清々しい朝ですね。
皆さん今日は、どんなご予定ですか?

我が家は、午前中で寒中見舞いを済ませたら
昼から何をしようかな~

では、「水を得た魚」行きましょう。


今回のポイントは、

> 「自分に合った環境」を引き寄せる

だと考えます。

前回に引き続き、僕の話に置き換えて話していくと
プログラマー3年した結果、僕はプログラマーとしてのキャリアを
重ねて行く事を辞めました。

かといって、特に何かがしたい訳ではなく
割かし、悶々とした日々を転職活動などしながら進めていくのですが
特に何がしたいか無いので、転職活動など進む訳は無いのです。

同時に当時所属していたIT開発という部署でプログラムをしないとなると
仕事もメインストリームじゃないし、評価も当然あんま良くない。
でも、まあ仕事だけは一生懸命やってました。

そんな時、BPOというビジネスプロセスアウトソーシングという業務委託系の
大型提案のプロジェクトに開発部門のスタッフとして巻き込まれて、
他の部門の人と一緒に提案書を組み立てていく事になるんだけど
そこで、僕はある意味「水を得た」訳です。

現在は大分変わったけど、当時のIT開発は割と天狗になってるところもあり
現場に即したシステム開発というのを余り頭に無く、
予算にはまらない機能はバッサバッサと切捨てて後は運用でカバーしてよ。
などと、非常に優しくない開発をしていたりして、
そこに疑問を感じていたりしたんだよね。

で、当時プログラマーとしては3流だったけど、
他の部門の人と混ざると、開発と業務運用とバランスを持って
考える事が出来る奴と言うことで、そのプロジェクト内で重宝された上に
結果翌年の4月には一緒にプロジェクトをやっていた部門の人に引き抜かれる
ような形で異動になりました。

僕の場合、「自分は何がよくできるか?!」は漠然としていたんだけど
「どこに生き甲斐を感じるか?!」と言うところでは、
すごいシステムを開発することよりも、業務全体を上手く回すということに
やりがいを感じていたのがきっかけになったんだと思います。

その結果として、身体に合わない服から、自分の身体に合った服に着替える事が
できました。

その後、さらに自分の想像つかないところで異動になり
今の部署に来るわけだけど、そこで事業戦略的な事を学び始めると共に
色々なことが見えるようになってきて、今はこれが天職だと思っています。

正直言うと、今は身体にあっているかはわかんないけど
この職種で、もっと勉強して色んな事業をサポートできるようになっていきたい
と思っています。


とまあ、なんか思い出話みたいになっちゃったけど

1.自分に合った環境で働く事が大事
2.自分に合った環境は自分で引き寄せる

という事が大事と言うことで、〆ます。


===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年1月31日金曜日

仕事の課外授業-538「自分の適所」の感想

今回のポイントは

「自分の適所は、自分で見つける」

ですね。

石の上にも3年。
只、石の上に座ってのんびりしているのではなく、
いろんな事を一生懸命試行錯誤してみる
事で、色々見えてくることってあるよね。

最初は、出来なかった事も出来てくるし
分からなかった事も分かるようになってくる。

僕自身、大学時代プログラムとか嫌いで殆ど勉強せず
後輩に代わりにやってもらったりしてたんだけど、
会社に入って、必要に駆られてひたむきにやっていたら
ある程度までは、色々出来るようになったもんね。

結果としては、プログラマーは自分には向かないって結果を出したけど
それは、3年近く一生懸命やって初めて出せた結果だと思ってるし
じゃあ、3年間無駄にしたかっていうと、そうでもなくて
仕事の進め方とか物事の考え方とかをプログラミングという過程を
通して学んで来たんだよね。

> 今の配属先で全力を尽くしているか?

の件に関して、小倉広さん(のメルマガってみんな読んでたっけ?)
でこのように書かれているので、ちょっと長いけど引用します。

-------------------------------------------------
「神様は何度も同じ宿題を出し続ける」

僕がその宿題に正面から向き合い、逃げずに片付けない限り宿題はどこまでも
追いかけてくる。

部署を変わろうが、会社を変わろうが、会社ではなく家庭に逃げ込もうが、友
人関係に逃げ込もうが。どこまでも、どこまでも同じ問題が追いかけてくる。

そして自分自身に原因があることに気づき、逃げずにそれに立ち向かった時に
初めて神様は別の宿題を出して下さる。
-------------------------------------------------

中途半端に異動を希望するのではなく、
今の部署で、先ずは一生懸命やってみる。
その結果初めて、乗り越えることで別の課題が出てくるのだね。

僕自身、プログラマーという職種をドロップアウトした後
紆余曲折ありつつ、今のところに辿り着いたのだけど、
今は、それが天職だと思いつつ、これからどう変わるかわからないからね。
先ずは、一生懸命頑張ります。

それでは、今日のところはここら辺で。


==============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年1月24日金曜日

仕事の課外授業 vol.537「主体的な選択」の感想

みなさん、こんばんわ。
まもなく2013年(※この文章を書いた当時)が終わろうとしていますね。

来年もよろしくお願いします。

では、本題へ。

「生き方を変えるための4つの提案」
の二つ目「自らの心を解放する」について9週にわたり考えてきました。
ちょっと振り返ってみようと思います。

1:「正解を求める考え方」
2:「勝ち負けの価値観」
3:「自己嫌悪の感情」
4:「自己憐憫(れんびん)の感情」
5:「なくしたものへのこだわり」
6:「言い訳」
7:「自己保身」
8:「運命に振り回されること」 
9:「主体的な選択肢の少なさ」

「自分の心」は、誰にも支配されない「自由なもの」のはずなのに
気がついてみると、自分の心に「重石」を積んでしまっている
9つのテーマでした。

それぞれの回でハイライトしたキーワードもピックアップしてみます

「やってみてうまくいったら、それが正解
 うまくいかなかったら、次の方法を試すまで」

「ほんとうに「強い人」とは、
 倒れない人ではなく、何度でも立ち上がる人
 失敗しない人ではなく、何度失敗しても機嫌よく立ち直る人」

「自分に対して、わざわざ(駄目な)理由を探さない」

「「知識的学び」から「実践的学び」への転換」

「「ないもの」ではなく、「あるもの」をしっかり見て、
 積極的に生かさないといけません」

「言い訳一切なしで取り組みたい」

「自分に任されているところは懸命に努力せよ」

「「できないこと」を数えるのはやめて、「できること」をたくさん考えていきたい」

どれもこれも珠玉の名言ですね。
これらの言葉を胸に、心の「重石」から解放していきたいです。

最後に、この心の「重石」にも通ずる
松下幸之助さんの言葉を引用して来年を迎えたいと思います。


人間は行きづまる
 ということは絶対にない。
 行きづまるというのは、
 自分が
「行きづまった」
 と思うだけのことである。


それでは、皆さん良いお年を~
来年もよろしく~


===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年1月17日金曜日

仕事の課外授業 536 「運命か努力か?」感想

この、課外授業も始めてから早1年6ヶ月と継続し
お陰で、毎週毎週真摯に自分に向き合う時間が出来ていることを
皆様に感謝します。

さっそくですが、本題に入ります。

今回の一転語 「生き方次第で、天命が変わる!」
これ、好きなタイプの言葉です。

毎年、手帳の前年の12月欄の箇所(大体使わない)に
自分の感銘を受けた言葉や、心に留めておきたい言葉を書いているのですが
今年書いていたのが

「Will(意志)が変われば、Think(思考)が変わる、Thinkが変わればDo(行動)が変わる」

というのがあります。(他にも幾つかあるんだけどね)
生き方=Do(行動) 次第で天命を変えれるというものですね。

何かと話題に挙げる
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」
というのに似ていますが、

自分を変える(=行動を変える)事で未来を変える事が出来る

ということですね。

で、行動を変えるにはどうするか?っていうのが
上に書いたWillを変えて、Thinkを変えようって奴ですね。

僕自身35歳を迎える年に、何か変わりたくて
「35歳までに~」的な本を色々読みました。
結構それまでは、小説とかばっか読んでたんだけど
違う種類の本も読み始めたり、勉強とかもするようになったりしたんだよね。
それから、今年38歳なので4年余りが経ち多分色々変化が生まれている気がする。
今後どのような働き方をしたいかとか、
自分のやりたい事とか見えてきたっていうか

変わりたい!っていうWillから、色々と考えることが変わり、行動に移す事で
自分が成し遂げたいっていうWillが生まれ、それに備え思考することで、
何を身に付けるかということが見えてきたような。
割といいスパイラルが回り始めた感じ。

マダマダ完全に満足のいっている状態ではないけれど、
34歳の頃に比べたら、格段に進歩していると思う。
それが、運命なのか?運命を変えたのかは分からないけど
どうせなら、自分で変えたいって思い込みたいなって考えてる。

ちなみに、手帳に書いてある一番上の言葉

「やってやる、おれはすごいんだ、まけないぞ」

これ、息子の言葉です。
シチュエーション的には昨年の年末に渋滞にはまったときに
息子に後ろの荷台スペースにある荷物をとってくれるように頼んだとき
予想外に重かったみたいなんだけど、絶対取れると自分に言い聞かせてた
というものです。でも、この姿勢って大事だなと痛感したので
手帳に書いておきました。

今でも、この姿勢が自分には未だ足りないところ
来年は引き続きここらへんも克服して行きたいと思っています。

===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年1月9日木曜日

仕事の課外授業 535 「自己保身の愚」の感想

みなさん、こんばんわ。渡辺です。
遂に、締め切りを落としてしまいました。

昨晩、病院から帰ってきてご飯食べてうとうとしてきたから
イカンイカンと皿を洗ったところまでは良かったけど、
その後、寒い寒いとほっとカーペットと毛布の間に包まり
気がつけば、夢の中。
夜中にふと目を覚まし、寝ぼけながらベッドに向かったのでした。

改めて、気を引き締めて参ります。

では、本題 「自己保身の愚」ですが
今回のキーはこれでしょう。

> いざというときに使おうと思うなら、
> 日頃から使って訓練しておく必要があります。

vol.530 「自分の値打ちが下がる?!」
にも通ずるものがありますが、
 負ける位ならやらない。
 ⇒失敗しないように、挑戦しない
という気持ちは、どこかで保身し過ぎている事の
現れなのでしょう。

本文中にもある

> 「お金を無駄遣いしないこと」と
> 「お金を生かして使うこと」もなかなか一致しません。

は色々な本にも書かれている、生き金を使いましょう!
という奴ですね。

未来の自分に投資して、
本を読む、セミナーを受講する、友人と懇親する
事にお金を使うのは、貯めることよりも有意義な事でもあるのです。

今日、朝日新聞を読んでいたら載っていた手帳の高橋の広告で
 「お前、一年前の悩み思い出せるか?」
っていうのがありました。

僕の場合、この一年くらいの悩みは同じなのでまあ、思い出せるんだけど
まあ、だからどうよって話で、悩んだところで仕方ないんだよね。

「悩むくらいなら、一生懸命勉強して日頃から訓練せーよ」

と今の自分にも、今なら過去の自分にも言える気がする。

「温存」しているつもりは無いけれど、
失敗や非難を恐れず、挑戦を続けて行きたいです。

というところで、今日は以上です。
ほぼ、丸一日遅れてしまいごめんなさい。
また気を引き締めていきます!!



===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”