2020年3月20日金曜日

仕事の課外授業 vol.545「嫌いなままでも」感想

みなさん、おはようございます。
昨晩、友人宅にて田んぼ会議に参加。
そろそろ帰ろうかなってところで、
「生酒呑もうよ、一杯だけ!」の誘いに
呑んだら、酔っ払ってソファで寝てしまいました。
で、4時半頃に起きて帰ってきました。(反省)

気を取り直して、
「嫌いなままでも」いきましょう。

今回のポイントは

 その「性格」と「能力」を別々に見る

というところでしょう。

 「嫌いなままでいい」から、
 「許せないままでいい」から

相手の能力や、良いところを認める。

「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」の反対をしなさい
ってところですね。

実際に、以前会社の研修でも同様のカリキュラムがあって
二人一組に組まされて、自分の嫌いな人、苦手な人を思い浮かべ

1.その人のどんなところが嫌なのか
2.どんなところが、優れているのか
3.どんな良いところがあるのか

を対話形式でペアの相手に伝えるというものです。

1.嫌いなポイントを認識することで、切り分け
2.相手の強み
3.相手の良いところ を認める

というステップですね。
なんか名前が付いていたけど、忘れた。
っていうかメール読むまで、この事自体忘れてました。

僕自身、苦手なタイプっていうのはやはり居るわけで
そういう人に対しては、ついつい
顔を見るたびに、思い出すたびに「裁いてばかりいる関係」に
なってしまいがちです。

それを認識しつつ、割り切った焦点の当て方を変えてみる事が
大事ですね、

べん図で表して、この領域は、嫌だけどココとコレは認める点とする
みたいな感じかな
というところで、今日はここら辺で。

--参考-----------

◇チームつくりの基盤
よいチームづくりは、「1対1の関係」をつくることから始まる

◇「1対1の関係」が築かれた状態
1.どんな相手とでも建設的なコミュニケーションがとれる
2.相手が安心して発言できる関係性がつくられている

◇「1対1の関係」を築くコツ
1.快適ゾーンの構築
快適ゾーンとは、「人間が習慣的に安心できる領域」のこと

2.快適ゾーンの影響
快適ゾーンが・・・
合っている⇒感情の「ポジティブスイッチ」
ずれている⇒感情の「ネガティブスイッチ」

3.相手との関係性は自分から築く
 1.相手に対して、無意識に入っているネガティブスイッチの存在
 に気づき、スイッチをオフにする。
 2.相手を今までとは違う眼鏡でみる。
 3.自分の快適ゾーンが相手に合わせて柔軟になる
 ※苦手意識は自分が持っている。相手に起因するものでない
 ※チームには様々な人がいる。全ての人と「1対1の関係」を
  築いていくことが求められる

4.相手のポジティブな側面に焦点をあてる
 STAR法
 S・・Strength 強み
 T・・Team Contribution チーム貢献度
 A・・Attractive 魅力的なところ
 R・・Respect 尊敬できるとこ

5.安心感を醸成する
 1.安心感が持てるチームはどんな状況か考える
 2.安心して発言できる人は、どんな言動をてっているか考える
 3.自分がそれらが出来ているか?出来ていなければ努力する
 ・自分の存在が相手から認められている
 ⇒相手のことを受け入れる(他社受容)
 ・相手が何物か分かっている
 ⇒自分について相手に知ってもらう努力をする (自己開示)
 ※他社受容のコツ
  「承認」の3つの行動
  1.相手の存在を認める
  2.相手に表出する「変化(違い、成長、成果)」に関心を持つ
  3.相手の「変化」を明確に伝える
 ※自己開示のコツ
  会話の深度を下げる
  1.事実レベル
  ⇒事柄、事実についての会話。世間話や表面的な会話に留まる
  2.思考・感情レベル
  ⇒相手の価値観や気持ち、心で感じていることについての会話
  ex)どう思った?どうのようにかんじた?
-------------------


===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年3月13日金曜日

仕事の課外授業 544「お金の使い方」の感想

「お金の使い方」行きましょうか

改めて、前回の「時間の使い方」の感想を見直してみると
随分とあっさりとした書き方になっていたことを反省。
合わせて、今回で感想を書きます。

両方に言えることは、

「お金や時間を使うことで、人生が(良いほうへ)変わって来ているか?」

というのがポイントですね。

ここで、大事なのは、「良いほうへ」というところで、
下手するとお金と時間を使って人生が「悪い方へ」
向かう事もあるということですね。
おぉ怖い怖い

さて、今回のテーマ通り「お金」の話を書くと
ビジネス上でお金の使い方を考える際に、
時間的価値と共に考えるというのがあります。

例えば、買う事は決定していてタイミングをはかっている場合、
欲しいもの(例:ルンバ)があるとして、

 a.今ルンバを購入する事で1年間に得られる体験
 b.現在の商品価値ー1年後の商品価値

を比較して考えるというものです。

a>bならば、GO
a<bならば、見送り です。

aとbの差が大きければ大きいほどベターです。

当然、投資回収は別で考える必要があるのだけど
買うのが決まっている場合、今すぐ買ったほうがいいか
未だ見送った方がいいか悩む時に有効です。

この軸で考えると
商品は大抵、値下げするのだけど
例えば資格(運転免許や会計士)などは価値が下がらないので
その資格を使って何かをするのであれば出来るだけ早く入手した方がいいけど
大抵、こういう資格類は高額なので、当面使い道が無い(aが低い)
場合は、優先順位は下げてよいわけです。

すごく端的に云うと、これからやってくる増税に向けて
買いだめしたりすると思うけど、これはbがマイナスになるので
基本的には、a>b になるんだけど
時たま、

「買いすぎて家の中が手狭に」
「しまい忘れてしまった」

など、aがマイナスの体験となる場合があるので要注意ですね。

とまあ、大分話がそれてしまった感があるけれど
「消費」と「投資」の違いはココにあるんじゃないかなぁと思ってます。

お金も時間も薄く広く使っていると、未来への効果も少ないですね
自分がこれだと決めた事に、集中して投資してみると
違う未来が見えてきそうな気がします。

というわけで、今日はここまでです。

===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年3月6日金曜日

仕事の課外授業-543「時間の使い方」 の感想


「不得手なことに時間を使ってはならない。
 自らの強みに集中すべきである」
               ピーター・ドラッカー


早速ですが、本題「時間の使い方」いきましょう。

今回のキーは正に
「自分の命をどのように使っているか?!」
では無いかと考えています。

というのも、5年位前に時間の教科書という本に出会い
全ての人に平等に与えられているこの「時間」というもの
を如何に有効活用するかと言う事を考えさせられたときに
自分の時間を大事にすると共に他人の時間を大事に考えなくては
いけないと云うことに気づきました。

例えば、人から他人に対して千円くれよという人は余り居ないけど
他人に対して、30分をくれよとも言わずに勝手に盗る人は
結構居るわけで、それはつまりその人の命を奪っている事につながる
という事が書いてあったのはその本だったか他の本だったか
その言葉に酷く感銘を受けたのです。

先週紹介した4つの領域の話と繋げると
第四の領域の事は、
時間の無駄遣いであると共に
お金の無駄遣いで、
命の無駄遣いにつながる
ということですね。

と、まあ少し偉そうに書いてしまいましたが
僕自身、マダマダ改善の余地はたくさんあります、

「自分を生かす」事に時間を投資すると共に
他人の時間を奪わないように心がけて生きます。

というところで以上です。


===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年2月28日金曜日

仕事の課外授業 vol.542「セルフイメージの書き換え」の感想

みなさん、おはようございます。

さて、本題に入る前に
4領域の話を少ししたいと思います。


1.重要で緊急
→やらなきゃいけない事

2.重要だけど緊急じゃない
→自信をつける時間にしたい
→心豊かに生きる時間にしたい

3.重要じゃないけど緊急
→効率よく済ませる

4.重要でも緊急でもない
→(極力)やらない



3は、重要じゃないけど緊急という事で
・早く寝る とか
・お皿を洗う とかかな

4はどっちかというと、やらない方向で
・ダラダラテレビを観るとか
ついついやってしまってるけど
止めたい事とかを書くといいかもね~
そして、楽しげな時間は2へ!
まあ、一つの考え方ではありますが。


では本題
とある友人が言っていた、セルフイメージの話

「自分が得意とする分野、自分が居心地よく過ごせるところにしか
 身を置いていないんだもん」

これは、実はすごく大事なことじゃないかと考えていて
僕の会社でのキャリアの話を書いたことがあるけど
自分が得意とする分野を重宝してくれる場所で無いと
評価もされないし、自分も心地よく過ごせないと。
そこに、身を置けている状況を作り出すことが一つの
セルフイメージの書き換えではないかと。
なので、それほど悲観せず自分の得意分野を磨いたらいいと思う。

最近、ちとえ藤堂塾の他のメールを受信しているのだけど
その中での言葉を、僕を含み皆に送ります。

> もう「自分の弱み」ばかりを気にするのは、ほどほどにしよう!

今日のところは以上です。



===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年2月21日金曜日

仕事の課外授業 vol.541「イメージが変わらなければ」

ただ今 5:10
外は大分暗いです。そして寒いです。

息子は、ギプスは取れたけど右手が大分固まっちゃって
未だ曲げ伸ばしがきちんとできないから、リハビリ中だね。
本人も気をつけてかばったりしてるからこの間家の中で
コケた時に、思いっきり顔から行っちゃってた。
まあ、少しづつだね。

では、vol.541 「イメージが変わらなければ」 行きましょう。

今回の鍵は、

「生き方を変える」には、
この「自分のイメージの世界」を変えていくことが必要

じゃないかな?

海外のあらゆる成功法則にも書いてあるとおり

ザ・シークレット 「引き寄せの法則」
⇒自分に起きる出来事は自分の思った事からしか起こらない

マザーテレサ
⇒思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから・・・
 性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから

日本の古くからの言霊信仰
⇒声に出した言葉は現実の事象に影響を与える

とまあ、枚挙に暇が無いわけですが、
参考にナポレオンヒル 「思考は現実化する」の
願望を叶える6か条と
僕がここ数年達成している毎年映画を36本見る
という願望を合わせて解説してみます。


1.具体化する
実現したいと思う願望をはっきりさせる。
単に「お金が欲しい」などというような願望設定は意味がない。
⇒年間に映画を36本観る。形態は劇場でもDVDでも良い。

2.代償を決める
実現したいと望むものを得るために、その代わりに何を差し出すのかを決める。
⇒テレビを観ない。(ニュース、ドラマ、バラエティー 何れも)

3.最終期限を決める
実現したいと思っている願望を取得する「最終期限」を決める。
⇒1/1~12/31

4.計画を立てる
願望実現のための詳細な計画を立てる。
まだその準備ができていなくても、迷わずすぐに行動に移すこと。
⇒36本なので、1ヵ月3本。忙しさや体調などで達成出来ない場合は
 随時翌月でリカバリー

5.紙に書きだす
実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書きだすこと。
⇒観たい映画のリストアップ、現在どんだけ観たかはリストしてる

6.宣言する
紙に書いたことを1日に2回、起床直後と就寝直前に、なるべく大きな声で読む。
この時、もうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませるようにする。
⇒大きな声では読んでないけど、色んなところで「俺年間に映画36本観るって
 決めててさ~」って云って回る。毎月今月何本観たと意識する。

みたいな、感じでここ数年達成してます。
最初は、30本位から始めたんだけど
やっぱ達成できるようになったのは、前の職場で映画好きな人が何人か居て
その人たちに、話するようになってからだね。
年末に今年は、こんな映画をみてどれが面白かった。というシネマランキングを
発表し合ってるんだけど、そこで今年も無事達成しました~をイメージしたりしながらね。

とまあ、大分長くなってしまったけど
イメージ大事よね~って話でした。

最後に、
「緊急ではないが重要な領域」
これを是非、皆さんも設定してみてはどうでしょう?

で、今回までで
「生き方を変えるための4つの提案」

 1.強みの上に人生を築く
 2.自らの心を開放する
 3.自分の適所を見つける
 4.仕事のイメージを変える

が終わりました。改めて読み返してみるといいね。



===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年2月14日金曜日

仕事の課外授業 vol.540「仕事のイメージ」の感想文

みなさんおはようございます。わたなべです。

昨日は、昼間息子とプールに行った結果
寝かし付けた後に、メールを読み始めた途端に眠ってしまいました。。。

で、早起きして現在活動中です。

さて、「仕事のイメージ」行きましょう。

今回のキーはやはり

 「どのように生きるか」を決めれば、「働き方」は決まる

だと思ってます。

社会人生活の最初期段階でのトラウマなんだけど
とある先輩が、

「仕事なんて楽しいわけねぇんだよ。
 仕事が楽しかったら、みんな会社に来ちゃうから
 世の中からホームレス無くなっちゃうぜ」

と云ってまして、これに中々確かにそうかも!
と思ってしまいました。

でも、その後色々な経験をしたり、自分で考えたりしながら
得た一つの解は、

「仕事は、働く事を通した自己成長の場であり
 また、社会につながっていることで、世の中のトレンドを
 家族や友人に伝える為の情報取得の場である」

的なイメージに変わりました。

先の先輩の名言?の「否定的な定義」に比べたら
大分、「肯定的な定義」に書き換えられました。

更に、ここ一年位で

「自分の生き方によって、どこであろうと、働き方は決まる」

というのも強く出てきまして、
収入の問題さえクリアすれば、別に業種は何でも良いかな
と思えるようになって来ました。
昔は、○○で働いてみたいとか、それは自分が興味がある業界なのか?
とか良く考えてたけどね~

もう一つ、この件を語るにおいて書いておきたいのは、

「自分が上司だとして、下で働きたいか?と問い続けろ」

というものです。なんかのメルマガに書いてあったものです。
これは、結構いいです。自分の棚卸しになります。

僕の場合、評価とかあんま気にしないので
特に不平不満を述べることは無いし、アピールも余りしないのですが

じゃあ、上司となったらそうは行かない、部下の働きはきちんとアピール
しなくてはいけないと思うと、今からでもきちんと自分がヤッタ事は
正しくアピール出来る練習をしておかなくてはとか、
反論を言うべきところではきちんと反論するなど、上司になるに向けての
現在の課題が見えてきて、そのための練習を今から始める。
というものです。

ある意味仕事のイメージから、理想の上司のイメージへ落とし込み
そこへどう近づけて行くか努力していこうという取り組みです。

なんて、書くとすごい色々出来ているみたいだけど
日々試行錯誤しながら、一つづつ実現できるように努力中です。

というところで、今日のところは、ここまで

===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”

2020年2月7日金曜日

仕事の課外授業-539「水を得た魚」の感想

おはようございます。渡辺です。
3連休最終日、そらは青く晴れ渡りとても清々しい朝ですね。
皆さん今日は、どんなご予定ですか?

我が家は、午前中で寒中見舞いを済ませたら
昼から何をしようかな~

では、「水を得た魚」行きましょう。


今回のポイントは、

> 「自分に合った環境」を引き寄せる

だと考えます。

前回に引き続き、僕の話に置き換えて話していくと
プログラマー3年した結果、僕はプログラマーとしてのキャリアを
重ねて行く事を辞めました。

かといって、特に何かがしたい訳ではなく
割かし、悶々とした日々を転職活動などしながら進めていくのですが
特に何がしたいか無いので、転職活動など進む訳は無いのです。

同時に当時所属していたIT開発という部署でプログラムをしないとなると
仕事もメインストリームじゃないし、評価も当然あんま良くない。
でも、まあ仕事だけは一生懸命やってました。

そんな時、BPOというビジネスプロセスアウトソーシングという業務委託系の
大型提案のプロジェクトに開発部門のスタッフとして巻き込まれて、
他の部門の人と一緒に提案書を組み立てていく事になるんだけど
そこで、僕はある意味「水を得た」訳です。

現在は大分変わったけど、当時のIT開発は割と天狗になってるところもあり
現場に即したシステム開発というのを余り頭に無く、
予算にはまらない機能はバッサバッサと切捨てて後は運用でカバーしてよ。
などと、非常に優しくない開発をしていたりして、
そこに疑問を感じていたりしたんだよね。

で、当時プログラマーとしては3流だったけど、
他の部門の人と混ざると、開発と業務運用とバランスを持って
考える事が出来る奴と言うことで、そのプロジェクト内で重宝された上に
結果翌年の4月には一緒にプロジェクトをやっていた部門の人に引き抜かれる
ような形で異動になりました。

僕の場合、「自分は何がよくできるか?!」は漠然としていたんだけど
「どこに生き甲斐を感じるか?!」と言うところでは、
すごいシステムを開発することよりも、業務全体を上手く回すということに
やりがいを感じていたのがきっかけになったんだと思います。

その結果として、身体に合わない服から、自分の身体に合った服に着替える事が
できました。

その後、さらに自分の想像つかないところで異動になり
今の部署に来るわけだけど、そこで事業戦略的な事を学び始めると共に
色々なことが見えるようになってきて、今はこれが天職だと思っています。

正直言うと、今は身体にあっているかはわかんないけど
この職種で、もっと勉強して色んな事業をサポートできるようになっていきたい
と思っています。


とまあ、なんか思い出話みたいになっちゃったけど

1.自分に合った環境で働く事が大事
2.自分に合った環境は自分で引き寄せる

という事が大事と言うことで、〆ます。


===============


私的、オススメ記事TOP3


⇒何故かダントツのPV数を獲得してます。 
「キミと夏と山形」に思う祖母のこと父のこと息子のこと

⇒超簡単!オススメの成功習慣
パスフレーズで成功習慣

⇒家族内の摩擦はなぜ起こるか?
 家族と言う組織

⇒2代目パパコーチ 襲名しました
子どもが育つ“父親術”